年頭のご挨拶 2022

LINEで送る
Pocket

年頭のご挨拶 2022

新年あけましておめでとうございます。

2021年を振り返ると、2020年に引き続きコロナ禍で模索する一年となりました。想定外の事態を招いたこともありましたし、新規事業のプロジェクトも思うように進められませんでした。

ただ少しずつですが、蒔いたタネが芽を出し始めた一年でもありました。一つ一つ丁寧に事業を進めていけば、必ずいい結果が出ることを身をもって感じ始めたところです。

反省点を真摯に受け止め、改善するために何が必要かを徹底的に洗い出し、新たな目標に向かって進んでいきたいと考えております。

そして2022年は、薬局の皆様にとって調剤報酬改定の年になります。
調剤報酬改定の内容を勉強会やセミナーを通して、より分かりやすく、より多くに皆様に届けていきたいと考えております。
さらに改正薬機法で義務化された「服薬フォローアップ」を実践しながら、「地域連携薬局」や「専門医療機関連携薬局」を認定を目指す薬局様も多く出てまいりました。医療機関を始めとする「多職種との連携」が今後のキーポイントとなります。これらの新しい取り組みをサポートしながら、2023年1月に運用を開始する「電子処方箋」へと繋げてまいります。薬局の皆さまの業務を円滑に進めていけるように全力でお手伝いをしてまいります。

2022年のコンセプトは「前進」です。
昨年の「挑戦」する気持ちを継続しつつ、さらに一歩先の次なるステージへと「前進」してまいります。

ぜひ、皆さまとお互いに協力し合いながら、助け合いながら、前進していきましょう!

末筆ながら、すべての皆さまのご多幸を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

2022年1月

メディカルサーブ株式会社
代表取締役社長

小林 裕

この記事を書いた人

Hiroshi.K
Hiroshi.K
メディカルサーブ株式会社 代表取締役

システムコンサルタント、インストラクター、エンジニア、デザイナー、講師など、いくつもの肩書を兼任。いわゆるプレイングマネジャー。
趣味はマラソン。サブスリーを目指す市民ランナー。フルマラソン自己ベストは3:07:17(つくばマラソン:2016/11/20)
LINEで送る
Pocket

メドシェアお申し込みはこちら

メドシェア
医薬品在庫シェアリングサービス「メドシェア」はすべての機能を無料でご提供しております。
不動在庫にお悩みの薬局様はお試しあれ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントはこちら