年頭のご挨拶 2021

年頭のご挨拶 2021

新年あけましておめでとうございます。

2020年は、新型コロナウイルスの影響を受け、試行錯誤の一年となりました。
今までのやり方が全く通用しない状況となり、様々な業界・企業が変革を余儀なくされたことと思います。
我々も予定していたイベント等はすべて中止となり、営業活動も自粛せざるを得ない状況下で、今できることを模索する日々でした。

既存事業を見直し、新規事業の開発に着手し、マーケティング戦略も一から立て直しました。

ただ、結果的にこれが自社商品・サービスを見つめ直すいい機会にもなりました。
この環境で、何がお客さまにとって必要なのか、そして、それをどのように届ければよいのかを徹底的に考え抜き、実行してまいりました。
まだ目に見える成果はあまり出ていませんが、蒔いたタネが芽を出し、花が咲き、実りを迎える時がきっと来ると信じております。

また、医療機関や薬局の皆様にとっても、大変な一年でした。
とくに新型コロナウイルス感染者の対応をされている医療機関、医師・看護師などの医療従事者の皆様は心身ともに大変なご苦労があったことと思います。我々はたくさんの方々への感謝を決して忘れません。

そして、患者さんが遠のく現場の中で、国民皆保険に支えられている事業という事実を突きつけられ、新たな挑戦を始める薬局様もたくさん出てきました。

2021年は、まさに「挑戦」の年です。

ピンチはチャンスと捉えることで、必ず未来に繋がっていきます。私たちも新規事業に参入いたしますし、皆様の新たなチャレンジも全力でサポートして参ります。

今年の大きな出来事としましては、3月から始まる「オンライン資格確認」、4月には毎年改定が決まった「薬価改定」が控えております。さらには、秋から施行される「改正薬機法」に対応する「2022年度調剤報酬改定」の議論へと続きます。

私たちも一緒に寄り添いながら、未来に向けた挑戦のお手伝いを続けてまいります。困ったことがあれば何でもご相談ください。

皆様とのご縁を大切にし、皆様にとってお役に立てることに喜びを感じながら、皆様と一歩一歩進んでまいります。頑張った先には、必ず明るい未来が待っているはずです。

ぜひ、お互いに協力し合い、助け合いながら、挑戦していきましょう!

末筆ながら、すべての皆様のご多幸を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

2021年1月

メディカルサーブ株式会社
代表取締役社長

小林 裕

●100日連続更新達成まで、あと7日! #Challenge100

この記事を書いた人

Hiroshi.K
Hiroshi.K
メディカルサーブ株式会社 代表取締役

システムコンサルタント、インストラクター、エンジニア、デザイナー、講師など、いくつもの肩書を兼任。いわゆるプレイングマネジャー。
趣味はマラソン。サブスリーを目指す市民ランナー。フルマラソン自己ベストは3:07:17(つくばマラソン:2016/11/20)

在宅、かかりつけ、24時間対応など、これからの薬局業務を支えます!

エリシア2
在宅、かかりつけ、24時間対応、アンチドーピングなど、これからの薬局業務を支える「調剤薬局ソリューションシステム Elixir2(エリシア2)」のご紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です