第33回守谷ハーフマラソン完走しました!

LINEで送る
Pocket

昨日(2017/2/5)、毎年出場している「守谷ハーフマラソン」に今年も出場してきました!

タイムは1時間31分54秒と昨年より3分以上遅くて、今まで毎年記録を更新してきた今大会での初の後退となってしまいました。

 

レースレポート

週間天気では曇りのち雨の予報でしたが、朝はご覧のような天気で、快晴・無風で寒さもそれほどではなくグッドコンディション。

ただ身体のコンディションの方はグッドとはいかず、11月のつくばマラソン後に発症した右足の故障がなかなか治らず、ここ2ヶ月は十分なトレーニングが出来ていなかったのと、ちょっと風邪気味で体がだるかったこともあり、今回は記録は狙わずに1時間半を切ることだけを目標にしました。

スタートエリアは初のBブロック。周りはサブスリーランナーの猛者だらけ。周りのペースに流され最初の1kmは4分ジャストと完全にオーバーペース。。。これでは21kmもたないので、徐々にペースダウン。次々にに抜かれていくのを我慢しながら、4分10秒台/kmまでペースを落としました。

いつもなら5kmくらい過ぎると、だんだん体が温まってきて体が軽くなってくるはずなのに、今日は様子が違う。心肺が安定せず呼吸が苦しく、すでに足にも疲れが感じられます。アミノ酸のタブレットを摂取しながら何とかペースを維持していきました。

1時間半を切るためにはサブスリーペース(キロ4分15秒)が必要です。しかし10km付近になると4分20秒台/kmまでペースが落ちてきて、フルマラソンでの30km過ぎのような感じで足が動かなくなってきました。

次第に心も折れはじめてきます。

もうGPSウォッチを見るのも嫌になってきました。

もう歩いてしまおうか。。。

そんな弱気な気持ちさえ芽生え始めてきました。

そんなとき、折り返しのスライドで知り合いのランナーの方に声をかけていただき、とても元気をもらいました!ここまでの間にも、たくさんの知り合いの方から沿道から声をかけていただいていたことを思い出しました。寒い中、応援してくれる人がたくさんいることに、心から有り難さが湧き上がってきます。

「ここで頑張らないで、いつ頑張るんだ?!」と自分に言い聞かせ、お守りとして持っていたエネルギーゼリーを摂取!気合を入れて何とか持ち直しました。

一時、4分10秒台/kmまで復活するも、やはりコンディションは戻りません。15kmあたりでは4分30秒/kmまでペースが落ちました。しばらく一緒に走っていた女性ランナーからも振り切られて、すでに前方に小さく見えます。ここらへんで1時間半は無理だと悟りました。

あとはいかにタイムの下げ幅を抑えられるかです。残り3kmくらいになったあたりで少し足が動くようになってきたのでペースアップ。再度4分10秒台/kmまで上がってきました。

最後の折り返しの後、ゆるやかな坂道を登りきったあたりからラストスパート!沿道からの知り合いの声援も後押しになり一気にゴールゲートを駆け抜けました!!

 

総評

ここ数年で一番苦しくてキツイレースでした。。。

でも、地元開催ということもあり知り合いから多くの声援をいただいたことで、元気をたくさんもらい最後まで走り続けることが出来ました!

大会スタッフやボランティアの皆さん、沿道で応援してくれた多くの方々、そして一緒に走ったランナーの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!

 

やっぱり、この大会が一番好きです!!

 

結果
  • グロスタイム:1時間32分01秒
  • ネットタイム:1時間31分54秒(参考記録)
  • ハーフ男子40~49歳の部:92位/924名
  • 男子総合:381位/2982名

来年こそは万全のコンディションで臨んで、自己ベストを更新したいと思います!

 

この記事を書いた人

Hiroshi.K
Hiroshi.K
メディカルサーブ株式会社 取締役

システム営業、インストラクター、フィールドエンジニア、SE、デザイナー、講師など、いくつもの肩書を兼任。
趣味はマラソン。サブスリーを目指す市民ランナー。フルマラソン自己ベストは3:07:17(つくばマラソン:2016/11/20)
LINEで送る
Pocket

薬剤師さんと考えた「業界初」の機能を搭載!

薬局の今を「見える化」、
そして「気づき」へと導きます。



調剤薬局ソリューションシステム
Elixir2 [ エリシア2 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です